6ヶ月点検

クルマの6ヶ月点検を受けました。
コロナ前はティーカップでお茶のサービスでしたが、前回はペットボトルでの提供。今回は使い捨てカップでした。
お願いしたのはホットのアールグレイです。

コロナ前はチョコレートも一緒に出されましたが今回はありませんでした。僕は食べないので必要ありませんが。
いろいろな場面に影響するものですね。

カテゴリー: 未分類 | 6ヶ月点検 はコメントを受け付けていません

米ぬかとみりん粕でクッキー

日曜の午後、何かおやつが欲しいなと思いクッキーを焼きました。

材料は、
薄力粉  50g
米ぬか  50g(炒ったもの)
みりん粕 50g
白ごま油 大さじ2
みりん  大さじ3
塩    ひとつまみ

混ぜたら4ミリくらいの厚さに伸ばして型抜き。オーブンで180度15分。

食べ始めたら手が止まらない・・。
米ぬかは特別栽培米のもの。みりんは「昔仕込本みりん」を使いました。

砂糖は使っていません。

カテゴリー: 未分類 | 米ぬかとみりん粕でクッキー はコメントを受け付けていません

種まき

夏なら菜とルッコラのタネを播きました。

中苗用の育苗箱にビニール(うちではいわゆる「農ビ」を使用)を敷き、水がためられるようにします。

その上にもう1枚中苗用の育苗箱を重ねます。

そこへ「ベラボンS」を敷き詰め。

36穴のセルトレー(セルボックス)を2枚並べ、

  
種まき用の土を入れ、種を播きます。      

播き終わったら、じょうろで水を潅水し虫除けネットを張った棚へ移動。

なお、この時点では水はためていません。説明しやすいように順番に並べましたが、いつもは「セルボックスのみで発芽させ」、「芽が出てから育苗箱へ置く」方法をとっています。
貯水用の育苗箱には「OATハウスの1号と2号」を使った培養液を入れます。OATハウスは大袋なので扱いが大変です。家庭用には「ハイポニカ」等の液状で容量の小さいものが便利です。我が家では、かなり量を使うのでOATハウスを使っていますが、それでも1年では使い切れません。

水では育ちませんので、勘違いされないようご注意ください。

カテゴリー: 未分類 | 種まき はコメントを受け付けていません

レイアウト設計 その2

建物と道路などを配置してみました。

カテゴリー: 未分類 | レイアウト設計 その2 はコメントを受け付けていません

Nゲージのレイアウト設計

Nゲージのレイアウトを書いてみました。ユニトラックとファイントラック、ワイドトラムの混在。信号制御が少し複雑そうだけど。あとは道路と建物がうまく配置できるかです。

カテゴリー: 未分類 | Nゲージのレイアウト設計 はコメントを受け付けていません

アンパンとカレーパン配合

配合備忘録

強力粉(春よ恋) 450g
薄力粉(スーパーヴァイオレット) 50g
塩 4g
イースト(サフ赤) 6.5g
水 300cc
ミリン 大さじ3
酢 小さじ1

発酵 各30℃で1時間

仕上げに溶き卵(黄身+水)

カテゴリー: 未分類 | アンパンとカレーパン配合 はコメントを受け付けていません

チェック用ボード

省力化のため、動作試験用のプリント板を製作しました。
パワーリレーを4個搭載したマイコンボードの動作チェック用です。

カテゴリー: 未分類 | チェック用ボード はコメントを受け付けていません

絶縁型のRS232Cボード

16bitの絶縁型RS232Cボード。動作は問題無さそう・・。

カテゴリー: 未分類 | 絶縁型のRS232Cボード はコメントを受け付けていません

手抜きの米ぬかパン

少し手を抜こうと、以下の配合で。

強力粉 225g 
スペルト粉 225g
炒りぬか 50g 

その他の材料
塩 4g
サフ赤 6.5g
水 300CC
ミリン 大さじ2
酢 小さじ1

スペルト粉を使うとグルテンが容易にできるので、手ごねで5分程度。10分放置。再度手ごねで1分。
その後は通常発酵。

ミキシングに使う餅つき器を洗わなくて良いので、少し手間が省けます。

カテゴリー: 未分類 | 手抜きの米ぬかパン はコメントを受け付けていません

スタッドレスに交換

スタッドレスに入れ換え。1時間ほどで終了。

カテゴリー: 未分類 | スタッドレスに交換 はコメントを受け付けていません