「一陽来復」と「一陽来福」

年末恒例行事のお守りをいただいてきました。

昨年に引き続き、穴八幡の「一陽来復」と放生寺「一陽来福」の両方。

クルマの異音の対策で整備の予約しておいたので、ディーラーに預けてそこから徒歩で。(といっても10分程度。)初日の22日は長いと二時間待ちだった(ツイッターの情報)ようですが、僕の行った24日の午後は待ち時間無し!

皆さん穴八幡に並ばれますが、放生寺も良いと思いますよ。お隣だし。

我が家では今年から仕事部屋の吉方位には「一陽来福」を貼っています。

そこから高田馬場駅まで歩いて戻り、ビッグイシューの販売員さんがいないかと探したらガード下におられたので、最新号と前号を購入。

そばの成城石井でお雑煮用に石野の白味噌と八海山の味醂(賞味期限が近く、半額だった!)を買い求めました。

ディーラーへ戻り、しばらく待ってクルマを引き取っての帰り道、異音が発生しないことを確認。いつもの不整路面で出なかったので、あとは中央道を走って問題無ければ良いのですが・・。

異音の発生源はディーラーオプションの「デンソーテンのドライブレコーダー」だったので交換してもらいました。僕が見たところ、ちょっと作りがお粗末なようです・・。

カテゴリー: 未分類 | 「一陽来復」と「一陽来福」 はコメントを受け付けていません。

ホイールナットを増し締め

スタッドレスタイヤに交換してから増し締めをしていなかったのを思い出し、トルクレンチで確認。12キロ設定で、わずかに緩いところが2個所ありました。

(交換時のトルク設定は12キロなので同じです。)

増し締め、重要ですね。

昨晩、23時を回ったところで佐川急便の配達が。こんな遅い時間に・・・。そこまでしなくてもと思いますが荷物がたまってしまうと、もっと大変になってしまうんでしょうね。

この時期はなるべく使わないようにするのが親切かも。

 

カテゴリー: 未分類 | ホイールナットを増し締め はコメントを受け付けていません。

AVRリレーボード

CANボードと同時に作った半導体リレーボードです。

前回製作したものに手を加え、LCDが直結できるようにしました。半導体リレーはソケットにしてあるので、目的に応じて低オン抵抗や大電流型を選ぶことができます。コネクタはJSTのEH型で、定格3Aです。

1個毎のオンオフだけで無く、10個一括や個別のタイマー制御もできるようにしてあります。写真はRS-232C制御仕様ですが、RS-485制御仕様にも対応できます。

カテゴリー: 未分類 | AVRリレーボード はコメントを受け付けていません。

タイヤ交換

週末から気温が下がるということで、11月に注文しておいたスタッドレスタイヤに交換してきました。

夏タイヤ19インチ

から、冬タイヤは18インチに。

17インチにしようかと思っていたのですが、予算内で納まったので18インチに。

純正ホイールより、こっちの方が見栄えが良いかも。

カテゴリー: 未分類 | タイヤ交換 はコメントを受け付けていません。

CANボード デバッグ中

CANボードの2次試作が完成し、デバッグ中です。送受信とも、今のところ問題ありません。左の「赤い四角」はロジックアナライザです。(とても便利!)

 

 

カテゴリー: 未分類 | CANボード デバッグ中 はコメントを受け付けていません。

トアローフロアブル

気温が例年に比べて高いためか、かつお菜と菜の花が虫に食べられているので、トアローフロアブル(BT剤)を入手し、散布しました。

のらぼうは、なぜかほとんど食べられていません。

500ミリのボトルを買ったのですが、有効期限までに全部は使い切れないな・・・。

カテゴリー: 未分類 | トアローフロアブル はコメントを受け付けていません。

日本民家園

散歩に出て撮った1枚。

後ろの「山下家」はソバ屋としても使われている建物ですが、現在耐震補強工事で営業はお休みです。

この工事の落札金額は、「133,600,000円」だそうです。 億ですよ、億!

新築した方が安いんじゃない・・・。

カテゴリー: 未分類 | 日本民家園 はコメントを受け付けていません。

AVRでCAN

AVRマイコンで制御するCAN通信用のプリント基板を作りました。(写真は1次試作品)

数カ所問題があったので、2次試作へ。11月27日にelecrowへ注文し、12月3日に届きました(早い!)ので、早々に組んで動作確認の予定。

1次試作でソフトの検証を行って、基本的な動作は問題なし。初め、ネット上の情報を参考にソフトを組みましたが送信動作せず。データシートを読み直して修正したところ、OK。受信もモニタ側から送ってデータを受けられることと、IDのフィルタが機能するところまでは確認できました。

キャラクタLCDと外部とのDIO(4ビット)も使えるようにしてあります。

カテゴリー: 未分類 | AVRでCAN はコメントを受け付けていません。

可杯(べくはい)

先週末、ある展示会に出かけたときに可杯(べくはい 可盃とも書く 「さかづき」です)を目にしました。

お酒の本で写真を見たことはありましたが、現物は初めて。昔から宴席で使われたようですが、上の「ひょっとこ」は、鼻に穴が開いています。どういうことかというと、この杯にお酒を注ぐときは鼻の穴を指で塞いでおきます。穴が開いていますから、全て飲み干すまでお膳に戻せません。下の「天狗」も同じで、こちらは穴は開いていませんが鼻が長い(= 底面が無い)ので、飲み干さないとお膳におけません。(酒が入ったまま、膳に置いたらこぼれてしまいます。)

阿亀(おかめ)は、そういう細工はされていないようで、無理に飲み干さなくても大丈夫。阿亀の右の「こま」を使って誰にどの杯を使うかを決めるようです。

昔の人は面白いものを考えたものです。

 

カテゴリー: 未分類 | 可杯(べくはい) はコメントを受け付けていません。

山梨ヌーボー

今月の第3木曜はボージョレー ヌーボーの解禁日だそうですが、3日は山梨の新酒の解禁日だということで、早速「甲州にごり」を買い求めました。

 

最近は、ほとんどアルコールは飲まないため、少し飲むだけですが・・・。

炭酸で割った「インチキ スパークリング」も美味しいです。

カテゴリー: 未分類 | 山梨ヌーボー はコメントを受け付けていません。