BASCOMでMSBとLSBの入れ替え

設計中のI/Oボードで、ワードデータのMSB(最上位)とLSB(最下位)の入れ替えが必要になりました。

出力するデータは10ビットで、

0000 0000 0000 0001 の下10ビットを

0000 0010 0000 0000 の様に変換。

わかりやすく書くと

0000 0012 3456 7890 を

0000 0009 8765 4321 の並びとしたい。(実際にはバイナリなので数値は0か1です)

 

変数Sindataとport_dataは、共にワードで宣言しておいて、

port_dataに出力データが入っています。

(バイナリで、例えば 0000 0010 0000 0000 )

Sindata = 0                   ‘念のために出力する変数をクリアしておき

For I = 0 To 9                  ’10bitのデータを入れ替え

If Port_data.i <> 0 Then

Set Sindata.9 -i

End If

Next I

を実行することで、出力データ Sindata の中には

0000 0000 0000 0001 が入ります。これをシリアル-パラレル変換のICに送ることで、今までとは逆の並びとなります。

10bitの変換にかかる時間を測ったところ、約58uS(マイクロ秒)でした。

設計中のボードでコネクタの並びが左右逆になったため、今までのソフトをなるべく変更したくなかっただけです・・・。

追記)AVRのクロックは16MHz。

カテゴリー: 未分類 | BASCOMでMSBとLSBの入れ替え はコメントを受け付けていません。

箱根の火山活動

箱根で火山性の地震が続いているようですが、震源を見るとその多くが芦ノ湖の西側(外輪山、芦ノ湖スカイライン側)であるのに、大涌谷への立ち入り規制って、なぜ?

万が一にも噴く場合は大涌谷って、思い込んでいるのだろうか?

他の場所で噴いたっておかしくないと思うのだけれど。

富士山だって、頂上火口から噴くだけでは無いしね。山麓にも火口の痕はたくさんあるんですけど・・。

カテゴリー: 未分類 | 箱根の火山活動 はコメントを受け付けていません。

CAN toolをUSB化

RS-232C仕様のCAN toolをUSB化するため、FT230Xが動くかを検証。

PCに接続し、COMポートに認識され問題なし。

TXD-RXDを折り返して送受信確認もOK。

この回路でプリント基板のパターンを起こします。

カテゴリー: 未分類 | CAN toolをUSB化 はコメントを受け付けていません。

甲州小梅

甲州小梅が手に入ったので梅干し作り。

5.3キロを塩分13%で。

小梅で梅干しを作るのは初めてですが、小さいから手間がかかりますね。

半日ほどで梅酢が上がり、先ずは成功。

今年は裏年で数が少ないそうです。

カテゴリー: 未分類 | 甲州小梅 はコメントを受け付けていません。

Ecosia

NHKのBS1で放映された「個人情報が世界を変える」。番組内で紹介されていた検索エンジン、「Ecosia」。

収益が環境保護に使われるとのことで、しばらくこれをメインに使ってみます。

カテゴリー: 未分類 | Ecosia はコメントを受け付けていません。

ラーほー、ご存じ?

山梨県笛吹市が地域興しにと「ラーほー」を売り出しています。

「ラーほー」とは「ラーメン」と「ほうとう」の造語。ラーメンスープでほうとうを食べるというものだそうです。ほうとうと言えば一般的には味噌味ですから現代人向けにはあまり受けないかも。そこでラーメン味でということなのでしょう。まだ食べたことはありませんが、どんな感じでしょうか。中華の刀削麺に似ているようにも思えますが。

我が家では、ほうとうではなくカペリーニ(細いパスタ。そうめんくらいの太さのスパゲッティです。)をラーメンスープで食べることがあります。ゆで時間が2分ほどなので、インスタントラーメンより早く茹であがります。腰もあって、なかなか美味しいので興味のある方はお試しを。素麺(安価なインチキそうめんではなく、揖保乃糸などのしっかりしたもの)を中華スープで食べるのも結構いけますよ。

カテゴリー: 未分類 | ラーほー、ご存じ? はコメントを受け付けていません。

大型連休ですが・・

まもなく大型連休ですが、休まずに「ほぼ普段通り」の予定です。出かけても混んでいて疲れるだけなので仕事と大掃除と庭仕事で過ごします。

カテゴリー: 未分類 | 大型連休ですが・・ はコメントを受け付けていません。

国分寺 電離層データ

念のために記録。

カテゴリー: 未分類 | 国分寺 電離層データ はコメントを受け付けていません。

ボディーカラー

いま乗っているクルマの色は「ソニックシルバーメタリック」という銀色ですが、いままで乗った色を思い出してみると、

銀→白→赤→銀緑→銀→濃銀→銀→「ダークブルーパール」→「ディープブラックパールエフェクト」

(3台前からは正式名称を思い出せません)

書き出してみると、半分以上が銀系ですね。現在のクルマを銀にしたのは、濃い色だと手入れ(掃除やワックスがけ)が大変だから。

屋内の駐車場保管であれば、磨くと輝く濃色系を選んだかも・・。

ただし、安全面から見ると明るい色を選んだ方が良いという意見もありますね。

皆さんは何色がお好みでしょうか?

カテゴリー: 未分類 | ボディーカラー はコメントを受け付けていません。

1778前兆

串田さんの1778前兆の件が気になるので、ここ数日はネットで電離層の確認をしたり、無線機の電源を入れて耳で聞いています。

今日は、50MHz帯で福井のHROビーコンの音が聞こえています。国分寺のイオノグラムを見る限りでは、東京周辺の電離層が発達しているようには見えません。

予想域が福井との間ですから、「ちょっとイヤ」ですねえ。

カテゴリー: 未分類 | 1778前兆 はコメントを受け付けていません。