関東大震災と鉄道

間もなく震災の記念日ということもあり、ちょうど目についたので読んだ本。

各地の鉄道の被害が細かく書かれており、「へー、そんなこともあったのか」という内容でした。自分の安全を守るためにも歴史を知っておくことは重要だということを再認識させられました。

本の右に写っているのは、実験用に入手して組み立てた「ガイガーカウンター」です。

測定値がどの程度正確なのかは比較対象が無いのでわかりませんが、数値と音で放射線の存在を(今更ながら)確認ができるようになりました。福島では煙突の解体も始まったようですし・・。

 

 

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントは受け付けていません。