ラーほー、ご存じ?

山梨県笛吹市が地域興しにと「ラーほー」を売り出しています。

「ラーほー」とは「ラーメン」と「ほうとう」の造語。ラーメンスープでほうとうを食べるというものだそうです。ほうとうと言えば一般的には味噌味ですから現代人向けにはあまり受けないかも。そこでラーメン味でということなのでしょう。まだ食べたことはありませんが、どんな感じでしょうか。中華の刀削麺に似ているようにも思えますが。

我が家では、ほうとうではなくカペリーニ(細いパスタ。そうめんくらいの太さのスパゲッティです。)をラーメンスープで食べることがあります。ゆで時間が2分ほどなので、インスタントラーメンより早く茹であがります。腰もあって、なかなか美味しいので興味のある方はお試しを。素麺(安価なインチキそうめんではなく、揖保乃糸などのしっかりしたもの)を中華スープで食べるのも結構いけますよ。

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントは受け付けていません。