AVRリレーボード

CANボードと同時に作った半導体リレーボードです。

前回製作したものに手を加え、LCDが直結できるようにしました。半導体リレーはソケットにしてあるので、目的に応じて低オン抵抗や大電流型を選ぶことができます。コネクタはJSTのEH型で、定格3Aです。

1個毎のオンオフだけで無く、10個一括や個別のタイマー制御もできるようにしてあります。写真はRS-232C制御仕様ですが、RS-485制御仕様にも対応できます。

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントは受け付けていません。