AVRでCAN

AVRマイコンで制御するCAN通信用のプリント基板を作りました。(写真は1次試作品)

数カ所問題があったので、2次試作へ。11月27日にelecrowへ注文し、12月3日に届きました(早い!)ので、早々に組んで動作確認の予定。

1次試作でソフトの検証を行って、基本的な動作は問題なし。初め、ネット上の情報を参考にソフトを組みましたが送信動作せず。データシートを読み直して修正したところ、OK。受信もモニタ側から送ってデータを受けられることと、IDのフィルタが機能するところまでは確認できました。

キャラクタLCDと外部とのDIO(4ビット)も使えるようにしてあります。

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントは受け付けていません。