プリント基板を作り直し

先日製作した電光掲示板用のプリント基板の動作を確認したところ、マトリクスボードは問題無く動作しました。

しかし・・・

制御ボードが、ファームウエアは書き込めるのに表示データが書き込めません。調べていくとI2CのEEPROMのアドレスピンが元回路図では全てLowであるのに、販売されていた基板は違っていたことが判明。

パターンを切断してVCCに接続したら問題無く動作。パターンを切断してジャンパでは格好悪いので、版下を修正して再注文しました。数えてみると、7月は8種類のプリント基板をオーダー。お盆休み前には届くと思います。

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントは受け付けていません。