ラズベリーパイで強震モニタ

再びラドンの値が上がってきたこともあって「強震モニタ」を連続稼働させておきたいなと思い、使っていないXPのミニノート(エプソンのNa01 mini)にLinuxをインストールしました。

ところがどうしたことか、ファンが回りっぱなしで騒々しいのであきらめ。このためだけにファンレスのPCを作るのも勿体ないと考えていたら、ラズベリーパイ2があったのを思い出しました。

ネットの情報を頼りにラズビアンをインストールして、ネットにつながることを確認。無事に強震モニタ「http://kwatch-24h.net/2sec_alm_t.html#」が動きました。

オーディオ出力にUSB電源のスピーカを接続。最初は音が出ませんでしたが、音声出力の設定がHDMIになっていたので、これをアナログ出力に設定し直したところ、音声(警告音)も鳴るようになりました。

後は、10分でスリープする問題が解決できれば実用になるのですが・・・。

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントは受け付けていません。